サイト内検索

  • TOP
  • 口臭関連情報
  • お役立ち情報
  • 全国EBAC口臭専門クリニック
  • よくあるご質問
  • Dr.HONDAの口臭相談室
  • 医療法人ほんだ歯科
TOP > 口臭関連情報 > 体の病気などとの関係

口臭関連情報

体の病気などとの関係

おなら臭について


歯科的な問題や内科的問題が無いのに起こる事が多いです。特徴は口臭のみならず息をしているだけでも同様の臭いが体全体、特に首筋あたりからします。(この場合、後ろにいても臭気を感じます)

緊張するとさらに臭気レベルは上がります。汗をかくとひどくなります。しかし、いわゆる体臭とは異なります。腋臭などの体臭はそれ自体自然的なもので異常でなく個性の一つとしてコントロールすべきものですが、おなら臭のような呼気性臭気は改善が可能です。

口臭としては、口を閉じたりボソボソしゃべると口に溜め込んだ濃厚のなった臭気を一度の排気するために、一瞬「おなら」のような臭いがします。

時々周りの人はどこからその臭気がするのかわからないので「誰か、おならした?」と思ってしまいます。 実際診療室でも同じような事が起こります。

この様な女性の多くは、無理なダイエットをしている上に生活リズムが狂っているケースや、そのためにひどい便秘などを抱えていることが多いです。生理不順がある場合は自律神経失調を起こしているために、呼気性臭気が強くなっていきます。 また、さらにその事を強く意識していたり、不安を抱いている人は、人と会話する時に緊張時口臭も加わるために人前では問題を引き起こす可能性があります。

食事を制限するとさらに消化機能の働きが悪くなって悪化します。食事の方法と内容が重要です。さらには生活リズムや運動など生活様式全体が問題になっている人もいます。このようなケースでは徹底した生活習慣の改善と食事療法(食生活改善)を身につくまで指導します。それで、ほとんど解決します。呼気分析で正常になっていきます。それと共に臭気は消失します。
ただ、生活習慣となっているので本人の強い自覚と、忍耐強い取り組みが必要になります。

PR

本田先生に相談!

Dr.HONDAの口臭相談室

Dr.HONDAのプロフィール

広告掲載について

EBACクリニック専用

EBAC会員専用

ページの先頭へ

TOP口臭関連情報お役立ち情報全国EBACクリニック検索よくあるご質問Dr.HONDAの口臭相談室

Dr.HONDAのプロフィールお問い合わせマスコミ取材履歴EBAC会員専用

広告掲載について運営者情報ご利用規約・推奨環境プライバシーポリシー

Copyright (C) Dr.HONDA口臭バイブル. All Rights Reserved.